社会に貢献する良いスパイスでありたい

「様々な課題にチャレンジし、そして解決する」
我々の企業活動を通し、日本の経済発展、そして一人ひとりにとって、より豊かな社会を作り上げることを経営理念とし、社会発展に貢献していく企業を目指します。

弊社名のLauro(ラウロ)はイタリア語で月桂樹の意味しています。
月桂樹の葉は、ローリエというスパイスで料理でよく用いられます。
弊社も社会に貢献する良いスパイスでありながら、皆様と共に歴史を創っていきたいと考えています。

Lauro株式会社
代表取締役 森田みどり